Medical course

Medical course

矯正歯科

歯並びの矯正を希望する方で、最も多い理由は「見た目を良くしたい」というものです。
もちろん見た目を良くするのはとても大事なことですが、歯並びが悪いことがどのような問題を引き起こすのかをご説明します。

歯並びが悪いとどうなる?

歯並びが悪いと歯の周りに汚れがたまりやすく、また歯ブラシも届きにくくなります。歯の汚れはむし歯と歯周病の原因になります。

奥歯を噛みしめて前が開く「開咬」の場合は、「さしすせそ」などの摩擦音を出しにくく、英語の発音などは、特に大きなハンデとなります。

食べ物を十分に噛み砕くことができないために、栄養摂取の効率が悪くなったり、胃腸をこわしたりしがちです。

噛み合わせが悪いため、口が開きにくく、アゴの関節で音がする、口を開けた時に関節の周りが痛むなどの、障害を引き起こす原因になります。

アゴの成長が進まなかったり、逆に進みすぎたりし、ひどい場合には顔つきにも異常を起こします。

大きく口を開けて笑ったりしゃべったりすることに、引け目を感じて性格的にも暗くなったりすることもあります。

以上6点にわたって、歯並びが悪いことが引き起こす身体的、精神的問題点について述べました。心あたりのある方はお気軽にご相談ください。

早く歯並びを矯正したい方へ

セルフライゲーションシステム

歯を動かすワイヤーは、通常細い針金やゴムでブラケット(歯の表面に付ける装置)に固定していました。そのため、傷みや摩擦が発生し患者様の負担も大きかったのです。

しかし、このセルフライゲーションシステムは、装置自体も小さく、ブラケットとワイヤーの摩擦が少ないため、痛みも従来のものより軽くなり、より患者様に優しい矯正治療の提供が可能です。代表的な装置としてデーモンシステムや、クリアスナップなどがあります。矯正治療をお考えの方はお気軽にお問い合わせください。

インプラント矯正

インプラント矯正とは、小さなスクリューを歯ぐきに埋め込み、これを固定源として歯を動かします。治療期間の短縮、難しい治療が可能、より確実で精度の高い治療結果、痛みが少ない、安全で確実、動かしたい歯だけを動かす、などメリットが非常に多い治療法です。

見えない矯正

インビザライン

インビザラインは透明感のあるマウスピース型の矯正装置で、装着していても目立ちません。 摂食や清掃時に取り外し可能なため、治療中の口腔および歯周組織の健康が、よりよく維持されます。また、矯正装置の装着による不快感も軽減されます。通常は2週間毎に新しいアライナーに交換しながら、一日20時間以上装着し、歯を徐々に移動させていきます。

プレオルソ

“プレオルソ”こども歯ならび矯正法は、小児の不正咬合を治療するために体系化された矯正方法です。上下一体型であり、素材に弾性のあるシリコンウレタン等を使用したプリフォーム装置です。柔らかく、取り外しができるマウスピース型装置を使用します。

  1. 柔らかい素材を使用しています。装着時の“痛み”がほとんどありません。装着感が良く、素材のにおいもありません。
  2. 弾性に富むため、本商品は壊れることがほとんどありません。最適なデザインの“プリフォーム”タイプです。印象採得の必要がありません。
  3. 装置の調整もほとんど不要です(ただし、フォーム調整は可能です)。いつでも、容易に取り外しができます。口腔内の衛生状態を清潔に保つことができます。マルチブラケットや固定式の拡大装置と併用できます。
3歳児からの受け口治療
【ムーシールド】

筋機能のアンバランスが、不正咬合をつくります。バランスを整え、調和を取り戻せば、不正咬合は回復します。反対咬合の原因の一つは、舌が低い位置で機能していることです。ですから、治療目標が、まず、舌を挙上してあげることです。そのように、バランスを取り戻す器具が、機能的顎矯正装置「ムーシールド」です。就寝中使用します。取り外しできる器具ですから、上手く使えなかったり、諸条件によっては期待する効果が得られないこともあります。

free_img002

実際の矯正治療例

アルファ歯科矯正歯科医院